​ご案内

沖縄本島から更に南の石垣島に降り立ち、さらに南へ。珊瑚礁にかこまれた小さな島、竹富島。空を近くに感じ、風にまかせて、のんびりと休暇を満喫してみてはいかがでしょうか。
 
石垣島から高速船に乗り約15分、日中はたくさんの日帰り観光客が訪れます。港からデイゴの並木道を上がって、集落のなかへ。高い石垣に囲われ赤瓦屋根をのせた平屋の家々。一年中ハイビスカスやブーゲンビリアが花を咲かせ、風よけのフクギの緑に白い砂の道。迷路のようで、同じところをぐるぐる歩いてしまうかも。屋根の上のシーサーをみつけながらの散策。水牛車観光は定番ですね。
島の西側にある、色々な青色をみせる海と白砂のコンドイ浜では、時間を忘れて水遊びにパラソルの下での昼寝。隣のカイジ浜では星砂探しも。シュノーケルなら沖へと干満の時間をみて。島の東側には蝶々の舞う道の先、アイヤル浜があります。泳ぎは禁止だから、波打ち際で足を浸してみたり。海を、波をみているだけでも。
 
そして月並みですが、最終の船が出た後の島の静けさに驚くでしょう。西桟橋で変わりゆく夕陽を眺めて、満天の星空を見上げる。月明りに照らされる白砂の道にフクロウや、ヤモリの鳴き声が響きます。
 
次の日の朝は、早起きしての散歩もいいし、日ごろの睡眠不足をここで取り戻しても。
今日はどんな1日にしましょうか。
 
竹富島のさぷな家で過ごす休日がよきものになりますように。
 
誠に勝手ながらご年齢の制限を設けております。また、連泊での宿泊をお願いしてます。
簡単なものですが、朝食としましてお部屋の冷蔵庫の中にパン、フルーツジュース、ヨーグルト、チーズ、バターをご用意しております。コーヒーと紅茶のご用意もあります。
夕食は、歩いて5~6分内に6軒の食事処(不定休)がございます。営業時間が短いため、ご予約をお勧めしてます。

現地にてクレジットカード決済の対応しております。

 

ご注意といたしまして、台風接近時のご宿泊はお受けでき兼ねます。ご予約の変更、または他宿泊施設への変更をお手伝いします。

​コンビニエンスストアはございません。商店が1軒ございますが、お時間が合わない事もあるかと。必要なものは予めご用意された方がよいように思われます。

オフシーズンはもちろん、直前割りといった、かなりお得なプランが下記サイトに載ることがあります。

さぷな家

沖縄県八重山郡竹富町字竹富314

​0980-85-2338

  • Facebook
  • Twitter
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now